家族を守る

長く住み続けるからこそ、性能にはこだわりたい。エースホームの安全へのこだわりは、ご家族を守る『確かな品質』。国のお墨付き「長期優良住宅」や、火災に強い「省令準耐火構造」を基本として、現代の暮らしに相応しい快適な「安全・安心に暮らせる住まい」をお届けします。

エースホームの住まいは、全商品「長期優良住宅」。耐震性・耐久性・省エネルギー性など、国が定めた基準をクリアした「国のお墨付き仕様」です。現在、国が推し進めている「長期優良住宅」の認定を取得すると、金利優遇や減税など、金銭的なメリットの恩恵を受けることができます。
『木の家に住みたいけど、木は燃えやすいから家事のとき心配』という不安はありませんか?耐火性のポイントは「燃えない家」ではなく「燃えにくい家」であること。エースホームの住まいは、火災が発生しても延焼する速度を遅くして家族が逃げのびる時間を出来るだけ稼ぐことを考えた「省令準耐火構造」です。
エースホームでは2020年に義務化される「改正省エネ基準」を、すでに先取りで基準仕様に設定しています。一年を通じて快適に暮らせるように、住まい全体の断熱性・気密性を高めました。夏の熱気や、冬の冷気を室内に伝えず、室内の温度を外に逃さない断熱材や高断熱サッシを採用しています。
大地震の記憶が新しい私たちにとって、建築条件で最も重視すべきはやはり耐震性です。エースホームの安全へのこだわりは、ご家族を守る安心な住まい。標準仕様で耐震等級2以上(数百年に一度発生する地震による力の1.25倍の力に対しても倒壊・崩壊しない)を確保した、大地震の揺れに耐え抜く住まいです。
家は完成して時が経てば劣化は避けられません。でもしっかり建てて適切なお手入れをすれば高い資産価値と快適な住み心地を保てます。お住まいはお客様の大切な財産です。その財産の価値を永く保ち、次の世代の資産として残すために建てる時から、建てた後までの安心システムをご用意しています。
は完成したら終わり、ではありません。エースホームでは「長期継続点検保証制度」を実施。建物お引渡し後、3ヶ月、1年、2年、5年、10年と、建築を請け負ったエースホームの加盟店が定期的にご訪問。大切なお住まいを長期にわたってしっかりとチェックいたします。
エースホームの建物はエコに効く家のカタチ(設計の知恵)を活かしています。最新機器の導入には大掛かりな工事や費用が掛かるケースもありますが、夏と冬でのリビングの使い分けするなどの発想により、季節を楽しみながら快適なエコな暮らしができるコストを抑えた合理的なご提案ができます。
エースホームのアンディ・ニードは、「ミキハウス」が企業数社と共に設立したミキハウス子育て総研の「子育てにやさしい住まい」認定に適合する企画プランをご提案しています。子育てママの声を反映させた審査基準68のチェックポイントを基に専門の認定士が採点し、認定基準を満たしていると認定されました。